wayurari_logo2.png
和ゆらり …「大人のための和ークショップ」〜わたしだけの贅沢時間〜



pageicon.png


HOME > report_vol10

第拾回 『式年遷宮に寄せて~
銘酒「鶴齢」と伊勢郷土料理の宴』

20年に一度の神様のお引越し「式年遷宮」を祝う春の宴


気の早い今春の桜が、柔らかな緑の葉桜に変わり始めた4月6日土曜日、六本木はミッドタウン近くのご存知「酒呑」さんにて、記念すべき第10回めの和―クショップを開催。
この日は春の嵐を通り越し、爆弾低気圧なる物騒なお天気が予想され、ご参加予定のかたからも「だ、大丈夫なのか!?」と問い合わせをいただく始末‥。実はほんの一瞬だけ弱気になったのですが、「きっと大丈夫!」という自信のない根拠に基づき決行することに‥。

主役は新潟の銘酒と伊勢名物

この日のテーマは、今秋伊勢で行われる「式年遷宮」に因み、新潟の蔵元・青木酒造さん(3年前にもお世話になりました)の銘酒「鶴齢」と、「酒呑」料理長・井口さん(伊勢出身!)による伊勢尽くしのおつまみという美酒×美味の供宴。定刻、悪天候にも関わらず、続々と参加者さんが到着され、和―クショップ始まって以来の24名という大人数をお迎えしていざ開始となりました。

各テーブルには、青木酒造・田村さんがご用意くださったこの日呑んでいただく「鶴齢」の説明書きと、参加者さんのお名前入りのお品書き(岡ちゃん作)。それぞれのお酒に合わせてずらりと並んだ酒器の涼やかなたたずまいに、なんとも気分が上がります。

数々の銘酒と絶品おつまみが巻き起こす美味の嵐

この日、田村さんがご用意くださった「鶴齢」は甘酒まで含めると全部で七種類。すべてが至福の美味さだったのですが、中でも圧巻は和―クショップのために特別に持ってきてくださったノーラベル。年間200本のみ製造され、地元でだけしかいただけないというレア中のレアに会場には賞賛と満喫のため息が‥。そんな中、酒瓶を手にテーブルを回ってお酒の説明をされていたかと思えば、自らお燗までつけてくださるという大活躍の田村さん。ほどよく温まった純米酒をいただく頃には、参加者さんはもはやほとんど夢心地でした・笑。


さて、もうひとつの主役、井口料理長のおつまみは、ほんのり竹の香りに包まれた「てこね寿司」の竹皮包みに始まり、〆の「伊勢うどん」まで五つの味が勢ぞろい。海と山に囲まれた伊勢ならではの豊かな食材を活かした井口料理長の繊細かつ大胆な一品一品は、それぞれの「鶴齢」に見事にぴたりと寄り添います。「お料理を食べてから日本酒をいただくと、お酒の味がまた違うんですね」。と参加者さんから美味しい驚きの声が上がりました。

「和合」に支えられた和―クショップ

そんな陶酔の(笑)時間を締めくくるのは、和―クショップ恒例となった「じゃんけん大会」。田村さんからのプレゼント「純米大吟醸」を目指して、各テーブルを勝ち抜いた代表者が最初はグーの大熱戦。見事勝利に輝いたのは、出版社にお勤めのキュートな編集女子でした。聞けばじゃんけんで勝ち抜いたのは生まれて初めてとのこと、重ねておめでとうございます♪


さらに、この日参加されていた「伊勢うどん友の会」会長であるコラムニスト・石原さんから「伊勢うどん手ぬぐい」のサプライズプレゼントもあり、会場はさらなる熱気に包まれたのでございました‥。


最後に、田村さんから〆のご挨拶としていただいたのが、青木酒造さんに伝わる「和合」の精神。これは、杜氏や蔵人、酒米を栽培する農家の人々たち「造り手」、酒屋や料理店などの「売り手」、そして私たち「呑み手」の三方の和合によって、良いお酒が生まれるという考え方なのだそう。まさに今回の和―クショップは、それが形になったひとときと言えるのでは。田村さん、その心、確かにいただきました!


こうして10回目の和―クショップも無事終了。
ゆるりとゆらりと続けられたのは、ひとえに皆さまのおかげです。
心よりお礼申し上げます。
そしてこれからもどうぞゆらりとおつきあいのほど、よしなにお願い申し上げます。


写真 ◎ 長谷川 朗 / 文 ◎ 和ゆらり
協力:青木酒造様酒呑様

_DSC1897.png
見事な酒林が迎える「酒呑」入り口

_DSC1877.png
「鶴齢」の蔵元・青木酒造は創業300年の新潟の老舗

_DSC1937.png
「鶴齢」を熱く語る田村さん!

_DSC1954.png
笑顔が可愛い井口料理長

_DSC1969.png
呑む・撮る・食べるの元気な参加者さんたち

_DSC2046.png
チョキで手にした勝利の瞬間♪

_DSC1884.png
↑この日のお土産「赤福」「鶴齢吟醸生酒」そして「鶴齢」のロゴ入り甚吉袋

■当日のお品書き
・「鶴齢」純米大吟醸(越淡麗40%精米)×(凌ぎ)てこね寿司 竹皮包み
 
・「鶴齢」純米酒 生原酒(山田錦65%精米)&
・「鶴齢」純米吟醸 生原酒(五百万石50%精米)×
(前菜二種)伊勢芋すり流し 生あおさ餡かけ / 松坂牛すじ実山椒 煮込み
 
・純米大吟醸 生原酒 槽搾り スペシャル 兵庫県産東条特A山田錦37%
・「鶴齢」純米酒(越淡麗70%精米)×(肴)床伏旨煮 春山菜のマリネ添え

・(食事)伊勢うどん
・梅酒/甘酒

_DSC1976.png
_DSC1987.png
_DSC1990.png
_DSC2008.png
_DSC2018.png
_DSC2026.png

tumblr_lhyahxJcLg1qi0qpko1_r1_500.jpg
「節電ポスター」より
コピー:谷口祥平さん
デザイン:さかもとこうへいさん

和ークショップのご案内は、このページとTwitterでお知らせいたします!